2008年03月20日

大東建託と賃貸【大東建託 ネットで部屋探し@大東建託の賃貸物件】

大東建託株式会社は、東京都港区に本社を置き、3つの営業本部(東日本・中日本・西日本)体制をとり北は旭川から南は沖縄までの188支店(平成19年4月1日現在)を展開し、賃貸などを行う建設会社である。代表取締役会長兼社長は多田勝美氏です。

東証1部・名証1部上場。賃貸住宅の管理戸数では業界トップで、供給ベースでも積水ハウスに次ぐ業界第二位の大手です。現在、賃貸住宅事業をオーナーに代わって会社単独で一手に担う「賃貸経営受託システム」を全面に押し出し、賃貸住宅の提案から施工、客付け、建物管理(子会社の大東建物管理株式会社が担当)まで行っています。

大東建託は建設会社としては極めて異色で、取引業者からの贈答品は一切受け取らず、また接待を受けることも社内規定で厳しく禁止されています。創業来の無借金経営を貫く地道な経営で知られているのが大東建託です。

大東建託は理系大学生に人気が高く、情報公開に力を入れていて経営の透明性にも定評があり、ホームページは2005年の日興アイアールの業種別ランキングで「最優秀」に選ばれました。

一方で賃貸などの営業社員の長時間勤務、月間1日程度とも言われる休日の少なさ、過酷なノルマなどから、営業社員の定着率は極めて悪く、常に求人を繰り返している状況もあります。
posted by kazmaa at 14:00 | TrackBack(0) | 大東建託 賃貸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月19日

大東建託での賃貸【大東建託 ネットで部屋探し@大東建託の賃貸物件】

お部屋探しには大東建託へいってみましょう。そしてこれから賃貸(お部屋探し)をする方へのポイントです。

賃貸雑誌やインターネットに多数の情報が掲載されてますが、やはり直接お店に行ってた方が、最新情報が手に入る事もあります。遠方の場合はまず大東建託へ電話やメールで問い合わせてください。

いいお部屋探し(賃貸)のための上手な条件の決め方として 大東建託では最初から条件を絞り込まない方をおすすめしています。その中から優先順位を付けて、広範囲に探していきましょう。

つぎに、賃貸する際、内見をチェックするポイントとして、大東建託ではもちろん、担当者から渡された資料と誤りがないかチェックしましょう。日当たりはもちろん、窓を全て開放して風通しも確認しましょう。そしてバルコニーに出て近隣の景色も見ておきましょう。

毎日見る景色はやはり重要になります。またお部屋に取り付けてある設備(エアコン・照明など)と賃貸では自分で準備しないといけない設備も確認しましょう。大東建託だけでなく賃貸する際は、いろいろとチェックしましょう。
posted by kazmaa at 09:00 | TrackBack(0) | 大東建託 賃貸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月18日

大東建託 賃貸豆知識【大東建託 ネットで部屋探し@大東建託の賃貸物件】

お部屋探し(賃貸)の事なら大東建託で決まりです。そして賃貸する際に必要な豆知識として法律についてふれます。大東建託で賃貸する以外にも必要な知識です。

まずは賃借権(ちんしゃくけん)ですが、賃貸借契約に基づく賃借人の権利のことです。原則として賃借権は、賃貸人の承諾がないと譲渡したり転貸することはできません。

そして賃借人(ちんしゃくにん)とは、賃貸借契約の当事者の一方で、目的物を使用収益する権利を有し、その対価として、賃料を支払う義務を負うもののことです。賃借人の権利には、目的物の使用収益権、目的物の修繕・改装に要した費用の償還請求権があり、義務として目的物の保管義務、返還義務および賃料支払義務があります。

3つめに、賃貸借契約(書)(ちんたいしゃくけいやく)がありますが、 賃貸借条件を記載した書面のことです。貸主、借主、連帯保証人の間で取り交わされます。 最後に賃料(ちんりょう)について、 賃料は賃貸借契約にもとづき賃借物件の使用対価として支払われる金銭または物のことです。

大東建託は全国に多数の店舗をかまえておりますので、安心して大東建託のスタッフにお尋ねしてみてください。
posted by kazmaa at 16:00 | TrackBack(0) | 大東建託 賃貸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。