2008年04月07日

大東建託のアパート経営管理体制【大東建託 ネットで部屋探し@大東建託の賃貸物件】

大東建託でのアパート経営を始める前に気になることが、サブリースシステムや家賃保証・家主代行など御社独自で請け負って販売されているのかといった、管理体制のことですね。

大東建託では建築後の入居斡旋や管理・家賃保証などの各種サービスを全て自社で提供しており、特に入居斡旋力では、全国で800名を超える大東建託社員と276の大東建託の店舗を有し、エイブルやミニミニなどに次ぐ仲介実績を誇っています。

なお、大東建託では家賃回収、家賃改定交渉、契約更新、建物点検、入居者からの24時間コールサービス等、賃貸事業の管理サービスは、家賃の5%の料金で、ほぼ全てのアパート経営のお客様から委託を受けています。

また、空室時の家賃保証は、大東建託では100%出資の大東共済会にて互助会的な組織として運営されています。現在家賃の4%(居住用物件)の掛金で90%の保証を行っています。

これだけ保証されていれば、大東建託でのアパート経営は安心ですね。
posted by kazmaa at 12:00 | TrackBack(0) | 大東建託アパート経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。