2008年03月08日

大東建託のきちんとした騒音対策【大東建託 ネットで部屋探し@大東建託の賃貸物件】

人間が生活する部屋の騒音対策というのは非常に重要です。
大東建託でも、幹線道路に面しているなどの物件には騒音対策がなされているようです。

ペアサッシといって、二重にしたサッシのことで、幹線道路に面しているなど、騒音対策が必要な住宅に施されているようです。

駅の近くというのは便利ではありますが、やはり幹線道路に面していると騒音というのは気になりますから、大東建託もきちんと騒音対策を行っているようで安心です。

騒音とは、騒がしくて不快と感じる音のことです。環境基本法で定義されている典型七公害のひとつであり、騒音対策などの環境基準が設定されています。

その音が騒音かどうかの判断は、人の主観的な感覚であるものであり、ある人にとって好ましい音であっても、他の人にとっては騒音と認識されることもあります。特に騒音に端を発するトラブルも発生しやすく、事件に発展するケースもあるので、できるかぎりの騒音対策はしておきたいものです。

大東建託の営業の方もそこらへんの騒音対策についての知識は頭に入れておくといいかもしれませんね。
posted by kazmaa at 11:54 | TrackBack(0) | 大東建託 騒音対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。