2008年02月17日

大東建託 パートナー企業とのアパート【大東建託 ネットで部屋探し@大東建託の賃貸物件】

大東建託とその他どんな会社でもそうですが、一括借上をしてくれれば、全てが安心という訳ではありません。一括借上をするパートナー企業には、オーナー様に代わって長期にわたる賃貸事業(アパート・マンション)の経営を代行するための優れた総合力が必要です。

そして大東建託では長期にわたる賃貸事業(アパート・マンション経営)を行うために、パートナーとなる会社には、高い管理・運営能力や健全な財務内容、さらには賃貸事業(アパート・マンション経営)における経営効率を高めオーナー様の資産価値向上を実現するための実績やノウハウなどが必要不可欠な要素となります。

建物賃貸事業(アパート・マンション経営)は30年を超える長期的な事業経営です。そのため、賃貸建物(アパート・マンション)には、長期安定経営を支えるための条件があります。

特に入居者の方々に選ばれる魅力ある賃貸住宅(アパート・マンション)であることは、今後益々重要な要素となるでしょう。賃貸経営(アパート・マンション経営)をサポートする大東建託やパートナー企業の商品力が、空家率を大きく左右すると言えるでしょう。
posted by kazmaa at 11:54 | TrackBack(0) | 大東建託 アパート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/89104133

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。